単発の保健師バイトとは?

保健師にも単発のアルバイトがある?

単発の保健師バイトとは?

保健師の資格は、単発のバイトでも活用することができます。 長くアルバイトをする際にも役立つ資格ではありますが、保健師の資格を持っていれば単発のバイトでも高収入を期待することができるでしょう。

どういったところから求人が出ているのかというと、企業や健康センターなどです。 保健師が単発のバイトをする際のメリットといえば、看護師の単発バイトにも応募することができるということです。

看護師の単発バイトと保健師の単発バイトの求人数をチェックしてみると、保健師の単発バイトのほうが多いです。 しかし、時期によって求人数などは違ってくるため、保健師資格よりも看護師資格が多く求められる時期もあります。

そういった時に単発バイトを探す場合、両方の求人を検討することができるというのは保健師のメリットですね。 もちろん、看護師資格を持っているだけでは応募することができない保健師を対象とした単発バイトもあります。

そういったものは単価も良くなるので、探してみるといいですね。 単発バイトの中には、求めているのは看護師であるものの、保健師の資格を持っている人も大歓迎という形で求人情報が出されているものもあります。

こういった仕事に応募をする場合、看護師資格を持っている人よりも保健師資格を持っている人のほうが有利になるのは間違いありません。

求人の数自体はそれほど多くないので、まずは派遣会社や保健師の就職・転職支援サイトに登録して気になる仕事がないか確認してみてはどうでしょうか。

単発のバイトは、前の職場を離れてしまったもののなかなか次の仕事が決まらないという場合にも便利です。 長くブランクが空いてしまうと再就職が難しくなってしまいますが、その間も単発の求人情報をチェックして短い仕事を続ければ、ブランクを作ることもないので就職の面接で不利になることがありません。

それに、単発の仕事で様々な職場を経験すれば、就職の際のアピールポイントになるでしょう。

↑ PAGE TOP